切手収集を始めて40年、動植物国宝切手や平成切手また戦後の記念切手の消印バラエティを中心に収集、オークションへも参加しております。今までのコレクションの中からいろいろな消印を様々な資料を含めてご紹介していきます。

動植物国宝

旧前島密1円の「昭和27年」発行年櫛型印

  1. HOME >
  2. 動植物国宝 >

旧前島密1円の「昭和27年」発行年櫛型印

今回は手元にある消印からの紹介になります。旧前島密1円は昭和27年8月11日発行で、発行目的は主に第3種(日刊新聞や官報など100グラムごとに1円)や第4種(盲人用点字1キログラムごとに1円)用になります。しかし、多くは年賀はがき4円を通常ハガキ用5円に使用するための加貼り用に使用されています。昭和26年11月からハガキ料金は5円になりましたが、年賀はがきは4円に設定されました。従って昭和27年の年賀ハガキは4円で発売されましたが通常ハガキとして使用する際には銭位の前島密1円が使用されていました。昭和26年11月の郵便料金改正で第4種盲人用点字の基本料金80銭が1円になったため、銭位料金がなくなったため以降に発行される普通切手はすべて円位へ変更になりました。消印は昭和27年12月25日の今治局の櫛型印ですが、年賀はがきの加貼りに使用されたのでしょうか?

 

旧前島密1円の昭和27年発行年櫛型印※画像をクリックすると拡大します

 

 




-動植物国宝

© 2024 ポストスタンプブログⅡ Powered by STINGER