切手収集を始めて40年、動植物国宝切手や平成切手また戦後の記念切手の消印バラエティを中心に収集、オークションへも参加しております。今までのコレクションの中からいろいろな消印を様々な資料を含めてご紹介していきます。

動植物国宝

オオイトカケガイ62円の平成4年櫛型印(北海道局3種)

  1. HOME >
  2. 動植物国宝 >

オオイトカケガイ62円の平成4年櫛型印(北海道局3種)

今回の消印も切手収集家から入手したキロボックスからの消印です。櫛型印は昭和61年4月1日に全国306の特定局で丸型印へ切り替わり、その後順次全国の郵便局で平成6年頃までに丸型印へ切り替わりました。無集配特定局や簡易郵便局では切り替わるのが遅く平成6年以降も残っていた局もありましたが、今回の消印は北海道の小型局で平成4年の櫛型印です。丸二タイプや抜け残りタイプではなくそのまま櫛型印として使用されていました。個人的には櫛型印から丸型印へ移行する平成初期のキロボックスが一番面白く様々な消印が出てくると感じています。消印は、北海道羅臼局・西春別駅前局・北海道標津局の櫛型印です。

 

オオイトカケガイ62円の平成4年エラー櫛型印(北海道局)※画像をクリックすると拡大します

 

 




-動植物国宝

© 2024 ポストスタンプブログⅡ Powered by STINGER