切手収集を始めて40年、動植物国宝切手や平成切手また戦後の記念切手の消印バラエティを中心に収集、オークションへも参加しております。今までのコレクションの中からいろいろな消印を様々な資料を含めてご紹介していきます。

平成切手

額面印字コイル50円のトビ色年賀機械印(秋田雄物川局)

  1. HOME >
  2. 平成切手 >

額面印字コイル50円のトビ色年賀機械印(秋田雄物川局)

今回の消印はヤフオクなどでも見かけるトビ色の年賀機械印です。このトビ色は複数の局で見かけますが、機械印はほとんどが今回の秋田雄物川局印で、丸型印は複数の局で複数の年に使用されています。消印のインクは基本は黒(正しくは桔梗色)ですので、赤色(トビ色)は使用されずエラー印になります。このトビ色の消印はほとんどが注文消しも満月印であり、一部の切手商や趣味家が実施していた満月印頒布会などで押印され出回ったものと思われます。(その詳細は資料を持ち合わせていませんのであくまで憶測ですが)トビ色の機械印と丸型印両方存在しているのが、秋田雄物川局です。どのような経緯であえてトビ色で押印されたのかも不明です。参考に丸型印も記載します。

額面印字コイル50円のトビ色年賀機械印※画像をクリックすると拡大します

 

平成切手メジロ50円のトビ色年賀丸型印※画像をクリックすると拡大します

 

 




-平成切手

© 2024 ポストスタンプブログⅡ Powered by STINGER