切手収集を始めて40年、動植物国宝切手や平成切手また戦後の記念切手の消印バラエティを中心に収集、オークションへも参加しております。今までのコレクションの中からいろいろな消印を様々な資料を含めてご紹介していきます。

記念切手

記念切手の平成4年のエラー櫛型印3種

  1. HOME >
  2. 記念切手 >

記念切手の平成4年のエラー櫛型印3種

今回も同様のキロボックスからの消印です。平成4年の櫛型印、櫛型印から丸型印の移行は昭和61年4月1日に全国303の普通局でスタートし、徐々に拡大され当初は6年間で切り替わる予定でしたが実際には平成5年頃までは特定局を中心にかなりの局で使用されていました。しかし平成5年を境に急速に減り平成10年頃までにはほとんどの局が丸型印へ移行されています。消印は平成4年の櫛型印で岐阜赤坂局の消印、エラー櫛型印と言えるでしょう。

 

平成4年の記念切手エラー櫛型印実逓使用例画像をクリックすると拡大します

 

 




-記念切手

© 2024 ポストスタンプブログⅡ Powered by STINGER