切手収集を始めて40年、動植物国宝切手や平成切手また戦後の記念切手の消印バラエティを中心に収集、オークションへも参加しております。今までのコレクションの中からいろいろな消印を様々な資料を含めてご紹介していきます。

慶弔切手

慶弔切手「寿」の文字80円の丸二タイプエラー年賀櫛型印

  1. HOME >
  2. 慶弔切手 >

慶弔切手「寿」の文字80円の丸二タイプエラー年賀櫛型印

今回の消印も注文消しでオークションで入手したロットの中に入っていたものです。消印は平成18年の和歌山県岩出局の丸二タイプのエラー年賀櫛型印です。昭和61年4月より全国303局の普通郵便局で丸型印が導入され、年賀印も櫛型印から丸型印へ移行されましたが、櫛型年賀印は平成初期まで使用され櫛型印と丸型印が組み合わさったエラー年賀印も平成10年頃までは一部の局で使用されていました。年賀印は1年に1度しか使用されないため、どの局でエラー印が使用されているのかは消印押印依頼をしないと実際にはわからないのが実情です。従って、エラー年賀印収集には前年のエラー櫛型印が引き続き使用されそうな局へ押印依頼を切手商や消印収集家は毎年行っていたようです。今回の消印は後期のエラー年賀櫛型印です。

 

慶弔切手寿の文字80円の丸二タイプエラー年賀櫛型印※画像をクリックすると拡大します

 

 




-慶弔切手

© 2024 ポストスタンプブログⅡ Powered by STINGER