切手収集を始めて40年、動植物国宝切手や平成切手また戦後の記念切手の消印バラエティを中心に収集、オークションへも参加しております。今までのコレクションの中からいろいろな消印を様々な資料を含めてご紹介していきます。

動植物国宝

年号部の数字が極端に縦長の和文ローラー印2局

  1. HOME >
  2. 動植物国宝 >

年号部の数字が極端に縦長の和文ローラー印2局

今回の消印は同じキロボックスから出てきた和文ローラー印で、どちらも年号部の52が極端に縦長に配置されたものです。首里局と美栄橋局でどちらも沖縄県那覇市にある郵便局です。以前も記載しましたが郵便局印顆類は郵政局毎に発注しますので、当時の沖縄郵政管理事務所が同じ業者へ発注した結果このような消印になったと思われます。文字や数字のデザインや配置は制作する人の感性によって異なりますので、このような縦長の年号数字になったのでしょう。

 

※画像をクリックすると拡大します

 

埴輪の兵士200円赤の年号が大きい和文ローラー印※画像をクリックすると拡大します

 




-動植物国宝

© 2024 ポストスタンプブログⅡ Powered by STINGER