切手収集を始めて40年、動植物国宝切手や平成切手また戦後の記念切手の消印バラエティを中心に収集、オークションへも参加しております。今までのコレクションの中からいろいろな消印を様々な資料を含めてご紹介していきます。

平成切手

平成切手キジバト80円の「丸の内局」インクジェット式機械印

  1. HOME >
  2. 平成切手 >

平成切手キジバト80円の「丸の内局」インクジェット式機械印

今回の消印も前回に引き続いて最近のキロボックスからのものです。キロボックスからはいろいろと面白い消印が出てきますが、そのような消印を見つけるのには知識が必要になります。知識とは、消印や切手、郵便局や郵便料金体系などでその組み合わせで稀少な消印がわかってきますが、そのような知識がないとキロボックスも単なる紙くずになってしまいます。知識は一朝一夕に身に付くものではなく、多くの消印を見たり専門書籍を見たりしないと中々身に付きません。
今回の消印は短期使用局の「丸の内局」の平成20年のインクジェット式機械印です。郵便事業丸の内支店は東京都千代田区にかつてあった郵便事業株式会社の支店で、2007年10月1日より2008年5月6日まで東京中央郵便局に併設されていました。丸の内支店では集配およびゆうゆう窓口を取り扱っており、開設初日からインクジェット式機械印が導入され平成20年(2008年)5月3日まで使用されていました。消印は2008年4月24日の閉鎖前月のものです。

 

平成切手キジバト80円の丸の内局インクジェット機械印※画像をクリックすると拡大します

 

 




-平成切手

© 2024 ポストスタンプブログⅡ Powered by STINGER