切手収集を始めて40年、動植物国宝切手や平成切手また戦後の記念切手の消印バラエティを中心に収集、オークションへも参加しております。今までのコレクションの中からいろいろな消印を様々な資料を含めてご紹介していきます。

動植物国宝

一字金輪像260円の昭和56年「速達扱い」鉄道郵便印オンピース2種

  1. HOME >
  2. 動植物国宝 >

一字金輪像260円の昭和56年「速達扱い」鉄道郵便印オンピース2種

前回、動植物国宝図案の1980年シリーズ切手への鉄道郵便印は稀少と記載しましたが、今回の消印は一字金輪像260円の「速達郵便扱い」の鉄道郵便印のオンピースです。前回同様のキロボックスより出てきた2枚で260円切手1枚貼り(定形書状料金60円+速達料金200円)の速達とわかる「赤の速達印」が押印されているオンピースです。2枚とも鳥栖長崎間の消印です。この一字金輪像260円の鉄道郵便印も稀少な消印と思われます。

 

一字金輪像260円の鉄道郵便印2種※画像をクリックすると拡大します

 

 




Visited 24 times, 1 visit(s) today

-動植物国宝

© 2024 ポストスタンプブログⅡ Powered by STINGER