切手収集を始めて40年、動植物国宝切手や平成切手また戦後の記念切手の消印バラエティを中心に収集、オークションへも参加しております。今までのコレクションの中からいろいろな消印を様々な資料を含めてご紹介していきます。

動植物国宝

オオイトカケガイ62円の局名バランスの悪い和文ローラー印(石神井局)

  1. HOME >
  2. 動植物国宝 >

オオイトカケガイ62円の局名バランスの悪い和文ローラー印(石神井局)

今回の消印は局名のバランスが悪い和文ローラー印です。過去に数回同じような消印を紹介しましたが、今回は局名3文字の「石神井局」印ですがですが1月9日の当ブログで紹介しました「武蔵野局」の印影と良く似た書体ですので、おそらく同じ業者によって彫られた消印だと推測されます。平成2年10月から斜線式の新和文ローラー印が全国1291の普通局で配備されており、平成3年前後に東京都内で直線式のこのようなバランスの悪い消印が多いのはそれなりの理由があると思います。個人的に感じるのは和文ローラー印の狭い枠の中に3文字を横一列に手彫りするのは無理だったのではないでしょうか。

 

オオイトカケガイ62円の局名バランスの悪い和文ローラー印(石神井局)※画像をクリックすると拡大します



-動植物国宝

© 2024 ポストスタンプブログⅡ Powered by STINGER