切手収集を始めて40年、動植物国宝切手や平成切手また戦後の記念切手の消印バラエティを中心に収集、オークションへも参加しております。今までのコレクションの中からいろいろな消印を様々な資料を含めてご紹介していきます。

記念切手

D欄下線残りの記念切手発行初日欧文印(豪徳寺駅前局)

  1. HOME >
  2. 記念切手 >

D欄下線残りの記念切手発行初日欧文印(豪徳寺駅前局)

かなり前の話ですが、封書額面62円時代の記念切手の初日印を大量に入手した際に初日欧文印のバーが残っていた切手があり、確認した所では複数の切手で同じ局での消印を見つけましたのでご紹介します。
局は東京豪徳寺駅前局で欧文印のD欄部に下線が残っている消印です。三日月欧文印ではありませんので、三日月部の一部とは思えないのですがD欄とB欄の間にバーが押印されたものです。手押し押印機の状態がどのようなものか個人的にわからないのですが何かしらの部材が凸部状況になり押印されたと推測されます。違う記念切手の画像を2枚紹介します。

 

1990年お年玉年賀のD欄三日月下部線入りエラー欧文印

四季の花のバー入り欧文印※画像をクリックすると拡大します

 

 

 




-記念切手

© 2024 ポストスタンプブログⅡ Powered by STINGER