切手収集を始めて40年、動植物国宝切手や平成切手また戦後の記念切手の消印バラエティを中心に収集、オークションへも参加しております。今までのコレクションの中からいろいろな消印を様々な資料を含めてご紹介していきます。

記念切手

2019年/グリーティング「スウィーツ」の令和元年丸二タイプエラー櫛型印

  1. HOME >
  2. 記念切手 >

2019年/グリーティング「スウィーツ」の令和元年丸二タイプエラー櫛型印

櫛型印から丸型印へ変更になったのが昭和61年4月からで、全国約400の普通局(特定無集配局2局・分室局1局)で切り替わり平成5~6年頃にはほとんどの局で丸型印へ移行しました。ところが最近のヤフオクでは平成20年代の櫛型印のエラー印が登場しています。ほとんどが注文消しによる消印で実際に使用されていたのかどうかは不明です、何故なら実逓印での出現があまりにも少ないからです。意図的に古い消印を取り出して押印しているのかどうかは不明ですが、令和になっても櫛型印のエラー印が登場しています。今回の消印は2019年発行のグリーティング切手で消印は令和元年、京都久多簡易郵便局印です。この消印は注文消しですが簡易局では、局巡りや郵便押印依頼以外に消印を押印する機会も少なく、まだ使用されている可能性があるのではないかと思っています。

 

2019年グリーティングスウィーツの令和元年エラー櫛型印※画像をクリックすると拡大します

 

 

 




-記念切手

© 2024 ポストスタンプブログⅡ Powered by STINGER