切手収集を始めて40年、動植物国宝切手や平成切手また戦後の記念切手の消印バラエティを中心に収集、オークションへも参加しております。今までのコレクションの中からいろいろな消印を様々な資料を含めてご紹介していきます。

記念切手

1999年/更生保護制度施行の平成11年「新波+唐草」和文機械印

  1. HOME >
  2. 記念切手 >

1999年/更生保護制度施行の平成11年「新波+唐草」和文機械印

今回は最近物のキロボックスから出てきた消印です。記念切手への兵庫播磨一宮局の平成11年、新波+唐草のエラー和文機械印です。唐草和文機械印から新和文機械印へ1990年10月1日より全国182の普通局で切り替わり、平成6年頃までにはほとんどの局で切り替わっています。平成10年以降も唐草和文機械印が使用されていた局はごく稀で、この兵庫播磨一宮局の唐草和文機械印は注文消しでも見かけるため当時としてはエラー印使用の局として知名度は高かったと思われます。記念切手で印面が大きいため波部と日付部がすべて判読が出来ます。

 

1999年更生保護制度の平成11年新波+唐草和文機械印※画像をクリックすると拡大します

 

 




-記念切手

© 2024 ポストスタンプブログⅡ Powered by STINGER