切手収集を始めて40年、動植物国宝切手や平成切手また戦後の記念切手の消印バラエティを中心に収集、オークションへも参加しております。今までのコレクションの中からいろいろな消印を様々な資料を含めてご紹介していきます。

記念切手

1958年/ブラジル移住50年記念の県名カタカナローラー印2枚

  1. HOME >
  2. 記念切手 >

1958年/ブラジル移住50年記念の県名カタカナローラー印2枚

今回の消印も前回同様の物からで古い時代の記念切手も含まれていました。収集家のコレクション遺品のようで県名カタカナローラー印も複数枚出てきましたが、同じ記念切手で同じ局の県名カタカナローラー印が2枚出てきましたのでご紹介します。オフペーパーで状態はあまり良くありませんが昭和30年代の記念切手へのカタカナローラー印は稀少な消印になります。昭和33年のヒョウゴ浜甲子園局の消印で1枚は年号と局名が完読できるものです。発行枚数は1700万枚と多いのですが、記念切手は未使用でコレクションされていた時代ですのでこの時代の記念切手の使用済みで満月印は少ないアイテムです。2枚の画像を掲載します。

 

1958年ブラジル移住50年のヒョウゴ浜甲子園局

1958年ブラジル移住50年のヒョウゴ浜甲子園局2※画像をクリックすると拡大します

 




-記念切手

© 2024 ポストスタンプブログⅡ Powered by STINGER