切手収集を始めて40年、動植物国宝切手や平成切手また戦後の記念切手の消印バラエティを中心に収集、オークションへも参加しております。今までのコレクションの中からいろいろな消印を様々な資料を含めてご紹介していきます。

動植物国宝

銀鶴100円田型の昭和58年鉄道郵便印

  1. HOME >
  2. 動植物国宝 >

銀鶴100円田型の昭和58年鉄道郵便印

前回は記念切手の鉄道郵便印を紹介しましたが、今回は昭和58年の高額面切手への消印です。銀鶴100円田型の400円に押印された東京青森間の物で、昭和58年9月の廃止4か月前の消印です。鉄道郵便は下記の種別に気分されており、昭和58年当時の400円以上の郵便料金は書留速達、あるいは小包であったと思われます。動植物国宝図案の1980年シリーズ切手への鉄道郵便印も稀少な物ですが、記念切手よりも難易度は低いようです。

・普通通常
小型普通通常 定形 二種郵便物
大型普通通常 小型以外
大型小型は自県内宛及び、自動車便等のみにより運送される場合、東京、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸以外の各局から他府県にあてる大型普通通常が10通未満の場合、合わせて区分ができた。
・普通速達
・書留速達
・書留通常
書留速達と書留通常は、航空便及び速達のみを指定して運送する便、大口差出となる場合に区別それ以外は合わせて区分。書留は航空便を経由する場合、大型と小型に区分。
・速達としない小包郵便物

 

銀鶴100円田型の昭和58年鉄道郵便印※画像をクリックすると拡大します

 

 




Visited 4 times, 1 visit(s) today

-動植物国宝

© 2024 ポストスタンプブログⅡ Powered by STINGER