切手収集を始めて40年、動植物国宝切手や平成切手また戦後の記念切手の消印バラエティを中心に収集、オークションへも参加しております。今までのコレクションの中からいろいろな消印を様々な資料を含めてご紹介していきます。

動植物国宝

金剛力士像500円の分室局和文ローラー印

  1. HOME >
  2. 動植物国宝 >

金剛力士像500円の分室局和文ローラー印

今回の消印もオフペーパーのロットからでてきたものです。金剛力士像500円の東京中央局日比谷パークビル内分室、昭和50年の和文ローラー印です。混交力士像500円は昭和44年2月発行ですが、当時の500円以上の郵便料金はほんのわずかしかなくほとんどが別納として使用されています。高額切手の需要が増えて昭和49年11月にバサラ大将500円が発行されるまで販売されています。従って、使用済みのほとんどは和文ローラー印で実逓では昭和50年以降での使用が多いようです。今回の消印も消印の状態からみても別押印と思われます。

 

金剛力士像500円の分室局和文ローラー印※画像をクリックすると拡大します

 

 




-動植物国宝

© 2024 ポストスタンプブログⅡ Powered by STINGER