切手収集を始めて40年、動植物国宝切手や平成切手また戦後の記念切手の消印バラエティを中心に収集、オークションへも参加しております。今までのコレクションの中からいろいろな消印を様々な資料を含めてご紹介していきます。

年賀切手

試行ローラー使用局のもうひとつの和文ローラー印使用例2局

  1. HOME >
  2. 年賀切手 >

試行ローラー使用局のもうひとつの和文ローラー印使用例2局

前回のブログで試行ローラー印を使用していた局では、並行して通常の和文ローラー印を使用したことについて記載しました。個人的にその消印も収集しているのですが、今回の平成初期箱詰めのキロボックスからは2局出てきました。富山局と郡山局の昭和52年の和文ローラー印、富山局の試行ローラー印の配備数は6本、郡山局は3本ですが配備本数の多い少ないにかかわらず、比較的大規模で取扱郵便物の多い局では通常の和文ローラー印は使用されていたようです。

 

試行ローラー使用局の試行ローラー以外の和文ローラー印画像をクリックすると拡大します

 

(使用局の難易度と配備本数)

郵政局 局 名 配備数 難易度 郵政局 局 名 配備数 難易度 郵政局 局 名 配備数 難易度
北海道 帯 広 3 C 信越 三 条 2 D 中国 小野田 2 D
厚 別 3 D 東海 四日市 5 C 安芸祇園 1 E
東北 郡 山 3 B 一 宮 4 C 四国 徳 島 4 A
3 A  春日井 2 D 丸 亀 3 E
陸前中田  1 E 北陸 富 山 6 C 九州 門 司 2 D
関東 高 崎 3 C 滑 川 2 E 佐世保 3 B
市 川 5 B 近畿 姫 路 5 A 沖縄 那 覇 2 C
東京 1 A 4 D コ ザ 1 E
高 輪 6 B かつらぎ 3 E        
信越 松 本 5 C 中国 福 山 4 A

 

 



-年賀切手

© 2024 ポストスタンプブログⅡ Powered by STINGER