切手収集を始めて40年、動植物国宝切手や平成切手また戦後の記念切手の消印バラエティを中心に収集、オークションへも参加しております。今までのコレクションの中からいろいろな消印を様々な資料を含めてご紹介していきます。

動植物国宝

観音菩薩像10円ペアの局名略字使用の和文ローラー印2種

  1. HOME >
  2. 動植物国宝 >

観音菩薩像10円ペアの局名略字使用の和文ローラー印2種

今回の消印は以前入手しましたオフペーパーの中から出てきた消印です。同じようなものが複数枚出てきましたので、おそらく別納シートからのペアだと推測されます。局名は千才局とありますが実際は「千歳局」のことで何故か“歳”の漢字が“才”に略されてしまった有名な消印です。昭和34年の消印ですが同様の消印は昭和40年代でも使用されているため服す年に渡って使用されていると思われます。消印の印顆類は郵政局がまとめて業者へ発注するのですが、発注の際に間違って指示したのかあるいは局独自に発注したもの思われますが、何故複数年に渡って間違っていたのかはわかりません。参考に昭和42年発行の弥勒菩薩像赤の消印も記載します。

 

観音菩薩像10円ペアの千歳局略字ローラー印※画像をクリックすると拡大します

 

弥勒菩薩赤略字ローラー印※画像をクリックすると拡大します

 

 




-動植物国宝

© 2024 ポストスタンプブログⅡ Powered by STINGER