切手収集を始めて40年、動植物国宝切手や平成切手また戦後の記念切手の消印バラエティを中心に収集、オークションへも参加しております。今までのコレクションの中からいろいろな消印を様々な資料を含めてご紹介していきます。

動植物国宝

標語削りの和文機械印・和欧文機械印

  1. HOME >
  2. 動植物国宝 >

標語削りの和文機械印・和欧文機械印

前回ブログの中で標語削りの機械印について触れましたが、その印影をご紹介します。機械印の日付リング部に下に横バーがあり、標語を削った残りが押印されています。これは唐草和文機械印や元号入り和欧文機械印でも存在していますが、平成2年10月より導入された新型機械印では見かけません。

 

標語削り機械印2種※画像をクリックすると拡大します

 

標語削り機械印いろいろ※画像をクリックすると拡大します

 

 




-動植物国宝

© 2024 ポストスタンプブログⅡ Powered by STINGER