切手収集を始めて40年、動植物国宝切手や平成切手また戦後の記念切手の消印バラエティを中心に収集、オークションへも参加しております。今までのコレクションの中からいろいろな消印を様々な資料を含めてご紹介していきます。

動植物国宝

梵鐘60円5連の年号部「数字誤植」和文ローラー印

  1. HOME >
  2. 動植物国宝 >

梵鐘60円5連の年号部「数字誤植」和文ローラー印

今回ご紹介する消印は山梨県内で集められた平成元年前後のキロボックスから出てきたモノです。大河内局の消印ですが、おそらく山梨県南巨摩郡身延町にある「大河内局」と思われます(大河内局という名称は三重県、兵庫県、静岡県などにも存在しています)。5連の300円ですので定形外郵便または小包などに使用されたと推測されますが、消印の年号部の62年の数字の書体が不自然です。おそらく何らかの事情で全く異なる消印の数字を埋め込んで使用したものと思われます。和文ローラー印は直彫から昭和56年より更埴式へ変更になっておりますので、このような誤植が生まれる可能性があります。キロボックスの魅力はこのような消印に出会える事にあります。

 

梵鐘60円5連の年号部誤植和文ローラー印※画像をクリックすると拡大します



-動植物国宝

© 2024 ポストスタンプブログⅡ Powered by STINGER