切手収集を始めて40年、動植物国宝切手や平成切手また戦後の記念切手の消印バラエティを中心に収集、オークションへも参加しております。今までのコレクションの中からいろいろな消印を様々な資料を含めてご紹介していきます。

動植物国宝

梵鐘60円の昭和57年年賀機械印(封書額面)

  1. HOME >
  2. 動植物国宝 >

梵鐘60円の昭和57年年賀機械印(封書額面)

今回は封書額面の普通切手への年賀印で実逓印です。この消印は昭和後半のキロボックスから出てきた物で、封書額面が60円だったのは昭和56年1月20日から平成元年3月31日までですので、昭和57年の年賀印は最初の年賀印です。何故、封書額面切手への年賀印なのかと言うと、切手商や郵趣家が封書で年賀状を発送した場合かハガキに封書額面切手を貼った場合、または会社が封書で年賀状を発送した場合などです。年賀状の封書は圧倒的に少ないので注文消しではなく実逓印は稀少な消印です。消印は福岡県の干隈局印で、現在の城南局です。

梵鐘60円の昭和57年年賀機械印※画像をクリックすると拡大します

 




-動植物国宝

© 2024 ポストスタンプブログⅡ Powered by STINGER