切手収集を始めて40年、動植物国宝切手や平成切手また戦後の記念切手の消印バラエティを中心に収集、オークションへも参加しております。今までのコレクションの中からいろいろな消印を様々な資料を含めてご紹介していきます。

年賀切手

昭和48年/年賀「色絵土器皿」の日付年賀逆植エラー機械印

  1. HOME >
  2. 年賀切手 >

昭和48年/年賀「色絵土器皿」の日付年賀逆植エラー機械印

今回の消印も昭和50年代後半のキロボックスから出てきた物です。年賀と日付が逆になったエラー年賀機械印、局名は「静岡」までしか判読が出来ませんが逆植に気が付かなければ、かなりの数のエラー印が発生したという事になります。この年賀と日付の逆植は1年に1度しか使用しない年賀機械印の設置の際にヒューマンエラーが原因で発生するものですが、大きな局では年賀機械印専用のものがあり小さな局では通常の機械印で年賀を入れて使用していたのではないかと思われます。エラー印としては決して多くはなく日付リング部逆植同様に少ない物です。

 

1973年年賀の年賀日付逆植エラー年賀機械印※画像をクリックすると拡大します

 

 




-年賀切手

© 2024 ポストスタンプブログⅡ Powered by STINGER