切手収集を始めて40年、動植物国宝切手や平成切手また戦後の記念切手の消印バラエティを中心に収集、オークションへも参加しております。今までのコレクションの中からいろいろな消印を様々な資料を含めてご紹介していきます。

動植物国宝

旧キク15円の昭和42年年賀櫛型印(封書額面)

  1. HOME >
  2. 動植物国宝 >

旧キク15円の昭和42年年賀櫛型印(封書額面)

今回の消印は以前ヤフオクにて出品したもので、その画像になります。複数保有しており1枚を処分した形ですが、この切手の年賀印は1度しか押印機会がありませんでした。旧キク15円は昭和41年7月1日に発行され、翌昭和42年7月1日には色検知用の新キク15円が発行されたため昭和42年の年賀にしか使用されませんでした。ただし、昭和43年以降でも旧キクを使用すれば年賀印は存在しますが、それでは消印の価値はありません。尚且つ、15円は封書額面ですから更に稀少な使用例になります。果たしてこの旧キク15円の昭和42年の年賀印がどれほど現存するのか、私もその時代のキロボックスや100枚束を見てきましたが発見したのは数枚です。消印は広島県新市局のものです。

 

旧キク15円の昭和42年年賀櫛型印※画像をクリックすると拡大します

 

 




-動植物国宝

© 2024 ポストスタンプブログⅡ Powered by STINGER