切手収集を始めて40年、動植物国宝切手や平成切手また戦後の記念切手の消印バラエティを中心に収集、オークションへも参加しております。今までのコレクションの中からいろいろな消印を様々な資料を含めてご紹介していきます。

動植物国宝

新前島密1円の昭和57年「旧書体」櫛型印

  1. HOME >
  2. 動植物国宝 >

新前島密1円の昭和57年「旧書体」櫛型印

今回の消印は少し変わった櫛型印です。キロボックスより出てきたモノなのですが、見た目は書体が古そうで摩耗しているようなのですが、青森追子野木簡易局は昭和38年5月1日開局なので20年でこれほどの古い雰囲気が醸し出せるのか不思議に感じました。しかもD欄の県名部は大きめでA欄D欄と日付欄の数字の新旧の差が大きいのが特徴でひとめで「?」という消印です。青森県にはこのようなD欄県名が大きい櫛型印がいくつか存在していますでの、またご紹介したいと思います。

 

新前島密1円旧書体D欄県名入り櫛型印※画像をクリックすると拡大します

 

 

 




-動植物国宝

© 2024 ポストスタンプブログⅡ Powered by STINGER