切手収集を始めて40年、動植物国宝切手や平成切手また戦後の記念切手の消印バラエティを中心に収集、オークションへも参加しております。今までのコレクションの中からいろいろな消印を様々な資料を含めてご紹介していきます。

動植物国宝

新ヤマドリ80円銘版付の「昭和61年」年賀機械印

  1. HOME >
  2. 動植物国宝 >

新ヤマドリ80円銘版付の「昭和61年」年賀機械印

今回も年賀機械印の紹介ですが、実逓なのか郵便依頼なのか判断が出来ない消印です。入手先はキロボックスからの紙付をはがしたものですが、昭和61年と言うと封書額面は60円でハガキ額面は40円です、80円と言う年賀料金は存在せず「新ヤマドリ80円」の銘版付の年賀印収集が目的であったと推測できます。消印依頼者が自分のために依頼したのか、送り先に対して提供したのかは不明ですがこのような注文消しに近いような消印はキロボックスからも見かけます。郵趣家の遺品を遺族がボランティア団体へ寄付するケースも多々あります。昭和61年という年代も注文消しが多数作られている時代でもあります。大分局印です。

 

新ヤマドリ80円の銘版付年賀機械印※画像をクリックすると拡大します

 

 




-動植物国宝

© 2024 ポストスタンプブログⅡ Powered by STINGER