切手収集を始めて40年、動植物国宝切手や平成切手また戦後の記念切手の消印バラエティを中心に収集、オークションへも参加しております。今までのコレクションの中からいろいろな消印を様々な資料を含めてご紹介していきます。

動植物国宝

新ホトトギス3円の年号数字が濃い櫛型印(横浜元大橋局)

  1. HOME >
  2. 動植物国宝 >

新ホトトギス3円の年号数字が濃い櫛型印(横浜元大橋局)

今回の消印は私にもよくわからない消印です。昭和50年の数字部分のみ濃く押印されており他の部分は平均的に押印されており何とも不自然なのですが、数字の書体が大きいわけでもなく月日の数字とあまり変わらないのです。年号部のみ浅く差し込んたために濃く押印されてしまったのだと思いますが、このような印影を見たことが無いのです。局は浜元大橋郵便局で開局が昭和49年11月16日、開局の4か月後の消印ですので何かしらの不具合が生じてもおかしくはないのですが何とも腑に落ちない消印です。

 

新ホトトギス3円の年号数字が濃い櫛型印(横浜元大橋局)※画像をクリックすると拡大します



-動植物国宝

© 2024 ポストスタンプブログⅡ Powered by STINGER