切手収集を始めて40年、動植物国宝切手や平成切手また戦後の記念切手の消印バラエティを中心に収集、オークションへも参加しております。今までのコレクションの中からいろいろな消印を様々な資料を含めてご紹介していきます。

動植物国宝

新キク15円の1969年「横浜南局」和欧文機械印

  1. HOME >
  2. 動植物国宝 >

新キク15円の1969年「横浜南局」和欧文機械印

前回に引き続いて同じキロボックスからの消印ですが、そのキロボックスには1970年前後の新キク15円などの使用済みがかなり含まれていました。その中から稀少局の「横浜南」局の1969年和欧文機械印が見つかりました。同じ消印は、当ブログの2021年10月18日で紹介していますが、この局の消印は非常に少なく稀少な物です。消印は満月印に近く押印状態も良いものです。キロボックスには何故かこのような少し古い消印も含まれている場合も多々あります。横浜南局は1968年12月に使用開始された和欧文機械印の局の一つです。

 

2021年10月18日号のブログはこちらから

 

(1968年12月1日の和欧文機械印開始局10局)
・東京中央局、渋谷局、芝局、日本橋局、新橋局、横浜中央局、川崎局、川口局、鶴見局、横浜南局

(局の変遷)
・1965年3月22日~1969年10月19日=横浜南郵便局
・1969年10月20日~2007年9月30日=港南郵便局
・2007年10年1日~港南郵便局《港南店》

 

新キク15円の1969年横浜南局和欧文機械印※画像をクリックすると拡大します

 

 




-動植物国宝

© 2024 ポストスタンプブログⅡ Powered by STINGER