切手収集を始めて40年、動植物国宝切手や平成切手また戦後の記念切手の消印バラエティを中心に収集、オークションへも参加しております。今までのコレクションの中からいろいろな消印を様々な資料を含めてご紹介していきます。

慶弔切手

慶弔切手・折り鶴41円の平成5年年賀丸型印

  1. HOME >
  2. 慶弔切手 >

慶弔切手・折り鶴41円の平成5年年賀丸型印

慶弔切手には慶事用(結婚や出産などの喜びごと、祝いごと)と弔事用(死去やご葬儀などのお悔やみごと)が販売されていますが、年賀にも慶事用が使用されている場合があります。最近は年賀はがきを出す人が減り、それに伴い私製年賀ハガキも少なくなましたが、封書60円時代の慶弔切手では年賀印を多く見かけます。特にハガキ用の折り鶴40円は実逓でも年賀機械印を見かけます。その後、封書62円・80円・82円・84円時代と徐々に少なくなっているようです。今回の消印は平成5年の慶弔・折り鶴41円への住之江局の年賀丸型印で、キロボックスからの実逓消印です。

 

慶弔切手折り鶴41円の年賀丸型印※画像をクリックすると拡大します

 

 




-慶弔切手

© 2024 ポストスタンプブログⅡ Powered by STINGER