切手収集を始めて40年、動植物国宝切手や平成切手また戦後の記念切手の消印バラエティを中心に収集、オークションへも参加しております。今までのコレクションの中からいろいろな消印を様々な資料を含めてご紹介していきます。

動植物国宝

弥勒菩薩像50円赤の昭和42年発行年「岡山局」和文ローラー印

  1. HOME >
  2. 動植物国宝 >

弥勒菩薩像50円赤の昭和42年発行年「岡山局」和文ローラー印

今回の消印はオフペーパーのロットから出てきたものです。消印は岡山局の和文ローラー印ですが、昭和42年の発行年印です。この切手は新金魚7円、新キク15円、新はにわの馬65円とともに色検知式の郵便物自動取り揃え機に適合するように切手の印面に色枠を入れた切手ですが、昭和42年は京浜地区と東京都南部の局でのみ実験的に販売されています。従って、4種類の切手の昭和42年消印は稀少なのですが、そのほとんどは京浜地区や都内の郵便局印になります。ですので、岡山県の岡山局での消印は不自然であり切手趣味関係の方の郵便物としか思えません。ちなみに、岡山局は昭和44年4月1日に岡山中央局へ改称されています。

 

弥勒菩薩像50円赤の昭和42年岡山局発行年和文ローラー印※画像をクリックすると拡大します

 

 




-動植物国宝

© 2024 ポストスタンプブログⅡ Powered by STINGER