切手収集を始めて40年、動植物国宝切手や平成切手また戦後の記念切手の消印バラエティを中心に収集、オークションへも参加しております。今までのコレクションの中からいろいろな消印を様々な資料を含めてご紹介していきます。

動植物国宝

弥勒菩薩像175円の局名バランスの悪い和文ローラー印(江戸川局)

  1. HOME >
  2. 動植物国宝 >

弥勒菩薩像175円の局名バランスの悪い和文ローラー印(江戸川局)

10月28日の当ブログでバランスの悪い和文ローラー印をご紹介しましたが、今回の消印も同じ東京都内の和文ローラー印です。ブログでも閲覧した方が多かったのを見ますと反響があったのかなと思います。局名が3文字の場合ですが、通常横3文字として表記されるのですがこの「江戸川局」に関しては「江」のみ上部で「戸川」は下部です。どう考えてもおかしい表記なのですが何故か東京都内の局ではこのようなバランスの悪い消印が多くあります。「新東京局」のような局名であれば「新」と「東京」が分かれているのは何となく理解はできるのですが。局名3文字で都内局の可笑しな消印があればブログで紹介したいと思います。局名部の直彫が同じ外注業者の場合、このような消印が発生しますので他にも必ずあるはずです。

 

弥勒菩薩像175円のバランスの悪いローラー印※画像をクリックすると拡大します

 

新東京局の和文ローラー印※新東京局の和文ローラー印

 

 




-動植物国宝

© 2024 ポストスタンプブログⅡ Powered by STINGER