切手収集を始めて40年、動植物国宝切手や平成切手また戦後の記念切手の消印バラエティを中心に収集、オークションへも参加しております。今までのコレクションの中からいろいろな消印を様々な資料を含めてご紹介していきます。

動植物国宝

年号部が極端に寄った静岡県内局の和文ローラー印

  1. HOME >
  2. 動植物国宝 >

年号部が極端に寄った静岡県内局の和文ローラー印

過去の当ブログでいろいろな変な和文ローラー印を紹介してきましたが、直近のキロボックスからも出てきました。このキロボックスは静岡県内の郵便局印が多く出てきたのですが、その中で和文ローラー印の年号部が極端に左に寄った消印です。2種類のオンピースを紹介しますが、静岡南局は若干左に寄っていますが右側の御殿場局に至ってはどうしてそこまで左に寄ってしまったのか?と突っ込みたくなるような消印です。昭和54年の書体はほぼ同じですので同じ業者によって作成された消印と思いますが、制作者のデザイン感覚を疑いたくなります。静岡県内の昭和54年のこのような和文ローラー印は他にも出てきましたので機会がありましたがご紹介したします。

 

年号部が偏った静岡県内局和文ローラー印2局※画像をクリックすると拡大します

 

 




-動植物国宝

© 2024 ポストスタンプブログⅡ Powered by STINGER