切手収集を始めて40年、動植物国宝切手や平成切手また戦後の記念切手の消印バラエティを中心に収集、オークションへも参加しております。今までのコレクションの中からいろいろな消印を様々な資料を含めてご紹介していきます。

平成切手

平成切手高額面切手2種のオンピース

  1. HOME >
  2. 平成切手 >

平成切手高額面切手2種のオンピース

平成のキロボックスから出てきた消印になりますが、キロボックスからも中々出てこない高額面切手2種です。平成切手カマキリ700円とタカ1000円、カマキリ700円は平成7年7月7日の7並びを記念して発行された意味合いが強く実逓にはあまり使用されませんでした。タカ1000円は小包料金に使用されましたが別納での使用がほとんどでした(しかしこの別納シートがあるのに、富士山1000円の別納シートが市場に出てこないのは不思議です)。特にカマキリ700円は販売枚数自体が少ないので使用済み収集も困難です。

 

平成高額切手の実逓使用オンピース※画像をクリックすると拡大します

 




-平成切手

© 2024 ポストスタンプブログⅡ Powered by STINGER