切手収集を始めて40年、動植物国宝切手や平成切手また戦後の記念切手の消印バラエティを中心に収集、オークションへも参加しております。今までのコレクションの中からいろいろな消印を様々な資料を含めてご紹介していきます。

平成切手

平成切手ヤマセミ80円の平成14年掛川局唐草削り和文機械印

  1. HOME >
  2. 平成切手 >

平成切手ヤマセミ80円の平成14年掛川局唐草削り和文機械印

このブログでも過去に唐草部が削られて使用した和文機械印をご紹介しました、兵庫局と焼津局印です。今回の消印、掛川局は前出の2つの局よりもハッキリ唐草部が残ってはいませんが、唐草を削ったのではないかと言う感じの消印の残り方です。日付リング部の下部と右に削り残りの後のようなものが写っています。削り残り部分が印面の折り目も段差もないことから、唐草削り機械印の可能性は高いです。平成14年の消印です。兵庫局と焼津局の唐草削り印は下記をブログご参照ください。

平成切手ウメ84円の令和3年「兵庫局」唐草削り和文機械印

平成切手ウメ82円の唐草削り和文機械印3種(焼津局)

 

平成切手ヤマセミ80円の掛川局唐草削り和文機械印※画像をクリックすると拡大します

 

 




-平成切手

© 2024 ポストスタンプブログⅡ Powered by STINGER