切手収集を始めて40年、動植物国宝切手や平成切手また戦後の記念切手の消印バラエティを中心に収集、オークションへも参加しております。今までのコレクションの中からいろいろな消印を様々な資料を含めてご紹介していきます。

平成切手

平成切手テントウムシ18円ペアの旧波+新和文標語入り年賀機械印(会津若松局)

  1. HOME >
  2. 平成切手 >

平成切手テントウムシ18円ペアの旧波+新和文標語入り年賀機械印(会津若松局)

今回の消印はエラー年賀機械印です。エラーは複数組み合わさった消印ですがエラー部分は下記の通りです。

①旧波+新和文⇒新波+唐草同様にエラーになる組み合わせになります
②標語入り⇒標語入り機械印は1980年より順次廃止されており、平成8年では珍しい

この2つのエラーを組み合わせた消印は、今回掲載している会津若松局と北海道山鼻局の2局しかありません。その中のひとつ、平成8年の山鼻局の年賀機械印ですが注文消しで多く見かけますが、年に1度しか使用されない年賀印でエラーになる事を予測して押印依頼をするとは思えませんが、この消印を見かける頻度が多いのである程度の数で押印依頼をしているものと推測されます。

 

平成切手テントウムシペアの平成8年標語入り新和文年賀機械印※画像をクリックすると拡大します

 

 



-平成切手

© 2024 ポストスタンプブログⅡ Powered by STINGER