切手収集を始めて40年、動植物国宝切手や平成切手また戦後の記念切手の消印バラエティを中心に収集、オークションへも参加しております。今までのコレクションの中からいろいろな消印を様々な資料を含めてご紹介していきます。

平成切手

平成切手サギソウ190円の平成9年年賀丸型印

  1. HOME >
  2. 平成切手 >

平成切手サギソウ190円の平成9年年賀丸型印

今回の消印も最近物のキロボックスから出てきた消印のご紹介です。台切手は平成切手サギソウ190円で、第1種定形外郵便50グラム超から100グラムまでの適合額面切手で平成6年4月25日から平成9年111月30日までが適応期間になります。消印は平成9年の荏原局年賀丸型印でどうもこれ以外の切手が貼られていないようですので、定形外郵便に押印された稀少な年賀印と思われます。年賀状は基本的にはハガキ額面切手が主ですので、封書額面はもとより定形外への押印は普通では考えられませんので郵趣家便である可能性が高いと思います。当ブログの2022年10月5日でも迦陵頻伽120円切手への年賀印をご紹介していますのでご覧ください。

 

迦陵頻伽120円灰の昭和62年年賀櫛型印ページはこちらから

 

平成切手サギソウ190円の年賀丸型印※画像をクリックすると拡大します

 

 




-平成切手

© 2024 ポストスタンプブログⅡ Powered by STINGER