切手収集を始めて40年、動植物国宝切手や平成切手また戦後の記念切手の消印バラエティを中心に収集、オークションへも参加しております。今までのコレクションの中からいろいろな消印を様々な資料を含めてご紹介していきます。

平成切手

平成切手キジバト80円の「局」文字抜け消印もれ印

  1. HOME >
  2. 平成切手 >

平成切手キジバト80円の「局」文字抜け消印もれ印

前回に引き続いて「局」文字抜けの消印もれ印の紹介です。前回は局名が「局」から「支店」へ改称されたため局の文字が消えたのではないかと推測できたのですが、今回の消印もれ印については理由がわかりません。消印が強消しのため文字がわかりにくいのですが、おそらく山形県の宮宿局の消印だと思われます。この局は1874(明治7年)年12月16日開局の古い局で、その後の改称や近隣の局の改称もありません(地方の局で近隣の局までの距離は3キロ以上あり、宮宿に関連した局名を使用した様子もありません)。少し気になるのが右側に点が残っていることですが、局削りの残りでしょうか。

 

平成切手キジバト80円の局文字抜け消印もれ印※画像をクリックすると拡大します

 

 




-平成切手

© 2024 ポストスタンプブログⅡ Powered by STINGER