切手収集を始めて40年、動植物国宝切手や平成切手また戦後の記念切手の消印バラエティを中心に収集、オークションへも参加しております。今までのコレクションの中からいろいろな消印を様々な資料を含めてご紹介していきます。

平成切手

平成切手カマキリ700円の平成12年和文ローラー印

  1. HOME >
  2. 平成切手 >

平成切手カマキリ700円の平成12年和文ローラー印

平成切手の中で消印収集の難しい切手のひとつが、今回の消印であるカマキリ700円ではないでしょうか?当時のキロボックスからはまず出てきません、この難易度は動植物国宝図案の人物画像鏡80円以上の難易度です。理由としてはこの切手が平成7年7月7日発行で普通切手の取り扱いであるにもかかわらず、1回だけの印刷で発行枚数が少なかった事です。700円と高額のため注文消しも簡単には作ることが出来ず、実逓の使用済みで判読できる消印となるとかなり難しいのではないでしょうか。消印は平成12年、東京代々木駅前通局の和文ローラー印で前回同様のキロボックスからのものです。消印がきれいですね。

 

平成カマキリ700円の平成12年和文ローラー印※画像をクリックすると拡大します

 




-平成切手

© 2024 ポストスタンプブログⅡ Powered by STINGER