切手収集を始めて40年、動植物国宝切手や平成切手また戦後の記念切手の消印バラエティを中心に収集、オークションへも参加しております。今までのコレクションの中からいろいろな消印を様々な資料を含めてご紹介していきます。

平成切手

平成切手オシドリ41円シールの新和文機械印

  1. HOME >
  2. 平成切手 >

平成切手オシドリ41円シールの新和文機械印

今回の消印は平成初期のキロボックスから出てきた消印です。平成切手キジバト62円とオシドリ41円のシーリゆうペーンからの単辺使用になりますが、このゆうペーンは62円が4枚、41円が2枚の表紙付で全国約300局に設置された自動販売機と東京中央局、名古屋中央局、京都中央局、大阪中央局の窓口で販売されました。ただし、オオイトカケガイとヒオウギガイのシールゆうペーンの販売が優先されたため販売初日から自動販売機で買える局は少なかったようです。また、1992年11月30日の発行から1996年1月24日の郵便料金値上げにより販売停止になるまで、1年1ヶ月と言う短い販売期間になったため使用済みは少ないと思われます。消印は料金値上げ後での使用印で武蔵野局印です。

 

平成切手オシドリ41円シールの平成6年新和文機械印※画像をクリックすると拡大します

 

 




-平成切手

© 2024 ポストスタンプブログⅡ Powered by STINGER