切手収集を始めて40年、動植物国宝切手や平成切手また戦後の記念切手の消印バラエティを中心に収集、オークションへも参加しております。今までのコレクションの中からいろいろな消印を様々な資料を含めてご紹介していきます。

平成切手

平成切手ウメ84年の令和元年「兵庫局」唐草削り和文機械印

  1. HOME >
  2. 平成切手 >

平成切手ウメ84年の令和元年「兵庫局」唐草削り和文機械印

今回の消印もキロボックスからのもモノです、改めてキロボックスは宝箱なのだと実感しています。しかし良く見ないと中々わからない消印で令和元年の兵庫局の和文機械印、下部に何か消印が残っていますが実は新和文機械印ではなく、唐草和文機械印の唐草部を削って使用していた消印です。この兵庫局は平成25年に新波+唐草の和文機械印を使用していましたので、平成26年以降は唐草を削って令和になってもそのまま使用していたのでしょうか。最近のキロボックスをあまり見ていないため令和2年ではどうだったのかわかりませんが(郵便押印依頼をして確かめたいと考えています)、このようなエラー印もキロボックスからは出てきます。平成25年の消印も併せて紹介します。

平成ウメ84円の令和元年兵庫局唐草削り機械印※画像をクリックすると拡大します

平成25年兵庫局唐草和文機械印※画像をクリックすると拡大します

 

 

 




-平成切手

© 2024 ポストスタンプブログⅡ Powered by STINGER