切手収集を始めて40年、動植物国宝切手や平成切手また戦後の記念切手の消印バラエティを中心に収集、オークションへも参加しております。今までのコレクションの中からいろいろな消印を様々な資料を含めてご紹介していきます。

平成切手

平成切手ウメ82円の局名削り消印モレ印2種(砂川局)

  1. HOME >
  2. 平成切手 >

平成切手ウメ82円の局名削り消印モレ印2種(砂川局)

今回の消印は最近見た北海道メインの消印の多いキロボックスからのモノです。このブログでも旧スタンプブログでもいくつかの「消印モレ印」をご紹介しましたが、局名が削られた消印モレ印です。2枚出てきましたので並べて画像を掲載しますが、1枚よりも2枚の方が信憑性が高くなりそうです。局名部には「砂川」とあり後ろ半分が削られていますが、何故このような事になったのかを推測しますと、砂川という名前が含まれた郵便局は全国で7局存在し、2局の廃止局も存在します。砂川の後ろに文字が入る局は、北海道の「砂川南局」「砂川北光局」の2局で砂川北光局は下記のように閉鎖と再開を繰り返しており、現在は一時閉鎖されています。従って、砂川北光局の消印モレ印を削って砂川局で使用されたのではないかと推測されます。そう言われれば、川の隣が北の文字の上下の削り残りが見受けられます。消印モレ印でも最近物からは面白い消印が見つかるものです。

(砂川北光局の変遷)
・1966年3月25日開設
・2018年7月13日~一時閉鎖
・2019年7月1日~=再開
・2021年5月17日~=一時閉鎖

 

平成切手ウメ82円の局名削り消印モレ印2種※画像をクリックすると拡大します

 

 




-平成切手

© 2024 ポストスタンプブログⅡ Powered by STINGER