切手収集を始めて40年、動植物国宝切手や平成切手また戦後の記念切手の消印バラエティを中心に収集、オークションへも参加しております。今までのコレクションの中からいろいろな消印を様々な資料を含めてご紹介していきます。

平成切手

平成切手ウソ130円の平成7年新和文機械印

  1. HOME >
  2. 平成切手 >

平成切手ウソ130円の平成7年新和文機械印

今回は新しく購入した最近物のキロボックスから出てきた消印です。平成切手ウソ130円に押印された平成7年の市川局の新和文機械印です。平成切手ウソ130円は平成6年1月24日に料金改正当日に発行された切手で、定形外50グラムまでの適合額面の切手になります。3年後の平成9年12月1日に定形外50グラムまでの郵便料金が120円へ値下げされたため用途がなくなりましたが平成27年まで販売されていました。定形外郵便に機械印が押印されるケースはまず無く、おそらく速達郵便に複数貼りとして使用された際に押印されたものと推測されます(または定形料金に130円を貼って出した)。この切手に実逓での機械印は珍しい消印です。

 

平成切手ウソ130円の平成7年新和文機械印※画像をクリックすると拡大します

 

 




-平成切手

© 2024 ポストスタンプブログⅡ Powered by STINGER