切手収集を始めて40年、動植物国宝切手や平成切手また戦後の記念切手の消印バラエティを中心に収集、オークションへも参加しております。今までのコレクションの中からいろいろな消印を様々な資料を含めてご紹介していきます。

平成切手

平成切手への令和元年から3年の「兵庫局」唐草削り和文機械印5枚

  1. HOME >
  2. 平成切手 >

平成切手への令和元年から3年の「兵庫局」唐草削り和文機械印5枚

最近物のキロボックスを整理しておりましたら、兵庫局の唐草削りの和文機械印が多数出てきました。キロボックスが箱詰めされたエリアや年代によっても異なりますが、最近物のキロボックスは令和の消印が多くご紹介する消印は令和元年から3年にかけてのものです。兵庫局は平成24年に突如唐草和文機械印を使用しており、その消印の唐草部を削って新和文機械印として使用し続けていると推測されます。令和4年のものは未見ですが見つかりましたらご紹介します。兵庫局ではこの削り印を使用しなければいけない事情があるようです。

 

平成切手の兵庫局唐草削り和文機械印3種※画像をクリックすると拡大します

平成切手の兵庫局唐草削り和文機械印2種※画像をクリックすると拡大します

 

 




-平成切手

© 2024 ポストスタンプブログⅡ Powered by STINGER