切手収集を始めて40年、動植物国宝切手や平成切手また戦後の記念切手の消印バラエティを中心に収集、オークションへも参加しております。今までのコレクションの中からいろいろな消印を様々な資料を含めてご紹介していきます。

平成切手

平成切手の4文字局名横1行和文ローラー印4局

  1. HOME >
  2. 平成切手 >

平成切手の4文字局名横1行和文ローラー印4局

前回のブログで局名3文字のバランスの悪い和文ローラー印を紹介しましたが、今回は局名4文字でも横1行の和文ローラー印をご紹介します。昭和30年や40年代でも局名4文字横1行の和文ローラー印を使用している局がいくつか存在しました。鹿児島東局や熊本中央局、松山中央局、京都中央局などです。この時代は手彫りでの4文字を横1行に収めることが難しいのが少ない理由だったようです。平成になって最近のキロボックスを見ていますと、複数の局で局名4文字横1行の和文ローラー印を見かけます。技術が向上し手彫りでなくても消印が作成できるようなったようですが、現在でも多くはないようです。消印の局名部分が小さくなってしまうため敬遠されているようですが、キロボックスから見つけた複数局を紹介します。名古屋西局、神奈川西局、道央札幌局、東京上野局印ですが、東京上野局では「・」まで入っています。この他に東京北部局でも使用されています。

 

京都中央局の横1行和文ローラー印掲載ページ(ポストスタンプブログ)

 

平成切手の4文字局名横1行和文ローラー印※画像をクリックすると拡大します

 

 




-平成切手

© 2024 ポストスタンプブログⅡ Powered by STINGER