切手収集を始めて40年、動植物国宝切手や平成切手また戦後の記念切手の消印バラエティを中心に収集、オークションへも参加しております。今までのコレクションの中からいろいろな消印を様々な資料を含めてご紹介していきます。

平成切手

平成切手の北海道「離島局印」3種

  1. HOME >
  2. 平成切手 >

平成切手の北海道「離島局印」3種

最近物のキロボックス整理の中で北海道の消印が多い箱があり、北海道の離島郵便局の消印が数枚出てきました。消印は、北海道奥尻局・北海道利尻くつがた局印で、利尻くつがた局は4行の和文ローラー印です。奥尻島は人口約2500人、利尻島は約5400人住んでいます。利尻島は観光地として有名ですが奥尻島では郵便物取扱量は少なく、実逓の消印もほとんどみかけず多くは注文消しです。個人的な話ですが15年ほど前に利尻島と礼文島へ観光に訪れましたが、帰りに利尻空港から1日1便の航空機に乗る予定だったのが天候悪化で着陸が出来ず、飛行機は利尻島上空で旋回しそのまま千歳へ戻ったようです。前日も同様だったとか聞いていますので、北海道の北限の離島は天候に左右されることが多いと感じました。奥尻島には郵便局は4か所、利尻島には6か所あり銀行の少ない離島では郵便局が重要な金融機関でもあります。

 

平成切手の北海道離島局印3種※画像をクリックすると拡大します

 

 





 

-平成切手

© 2024 ポストスタンプブログⅡ Powered by STINGER