切手収集を始めて40年、動植物国宝切手や平成切手また戦後の記念切手の消印バラエティを中心に収集、オークションへも参加しております。今までのコレクションの中からいろいろな消印を様々な資料を含めてご紹介していきます。

動植物国宝 平成切手

平成切手と動植物国宝切手への平成10年直線式和文ローラー印2局

  1. HOME >
  2. 動植物国宝 >

平成切手と動植物国宝切手への平成10年直線式和文ローラー印2局

前回に引き続いて同じキロボックスから出てきたエラー印で、平成10年の直線式和文ローラー印です。和文ローラー印は平成2年10月1日に全国1291の普通局で斜線式が配備されましたが、配備数が当初は1本しかなく使用頻度の多い局では直線式も併用されていたようです。この直線式和文ローラー印も平成10年以降は使用する局は極端に少なくなってきます。今回の消印は平成切手と動植物国宝切手に押印されたものですが、切手についても両方が混在していた時代です。埼玉県飯能市の原市場局と東京の蒲田局印になります。比較的大きな局でも旧印は使用されていました。

 

平成10年の直線式和文ローラー印2局※画像をクリックすると拡大します

 

 




-動植物国宝, 平成切手

© 2024 ポストスタンプブログⅡ Powered by STINGER