切手収集を始めて40年、動植物国宝切手や平成切手また戦後の記念切手の消印バラエティを中心に収集、オークションへも参加しております。今までのコレクションの中からいろいろな消印を様々な資料を含めてご紹介していきます。

記念切手

封書60円時代記念切手の昭和64年消印2種

  1. HOME >
  2. 記念切手 >

封書60円時代記念切手の昭和64年消印2種

昭和50年代後半から平成初期にかけてのキロボックスから出てきた消印で、昭和64年の消印になります。複数出てきたのですが、ご紹介する記念切手の2枚が見事な満月印でしたのでブログで掲載いたします。昭和64年印は1月1日から7日までの7日間という短い期間の消印になります、8日からは平成に元号が変わりました。当時、東京中央郵便局には昭和最後と平成最初の消印押印をする人たちで混みあったというニュースを見た記憶があります。何せ昭和の時代が長く元号が変わるという社会現象は初めて経験するという人がほとんどでした。その後、平成から令和になりましたので今ではほとんどの人が元号変更には驚きは少ないと思います。消印は丸型印と和文ローラー印で記念切手への見事な実逓満月印です。

 

記念切手の昭和64年消印2種※画像をクリックすると拡大します

 

 




-記念切手

© 2024 ポストスタンプブログⅡ Powered by STINGER