切手収集を始めて40年、動植物国宝切手や平成切手また戦後の記念切手の消印バラエティを中心に収集、オークションへも参加しております。今までのコレクションの中からいろいろな消印を様々な資料を含めてご紹介していきます。

動植物国宝

ヒオウギガイ41円シールの平成3年大型年賀ゴム印

  1. HOME >
  2. 動植物国宝 >

ヒオウギガイ41円シールの平成3年大型年賀ゴム印

今回の消印も私が所有しています年賀ゴム印です。入手経路は20年以上前に満月消印専門の切手商より購入しましたロットの中に入っていたものです。昭和後半から平成にかけて満月印の頒布会を行っている切手商や収集家が複数ありましたが、現在でも一部の切手商が行っていますが郵便局から情報を得て開局や閉鎖、改称、日付ゾロ目や並び印、エラー印など様々な満月印を押印して会員へ頒布しています。平成3年当時は櫛型印から丸型印への変更、新機械印、新ローラー印などへの切り替え時期でもありエラー印が多く出現した時代になります。消印は北海道風連旭局の大型の年賀ゴム印で、平成3年のみ使用されました。何故、この局でゴム年賀印が使用されるという情報を知っていたのかはわかりませんが、何かしらの情報ネットワークを持っていたのかもしれません。

 

ヒオウギガイ41円シ^ルの平成3年年賀ゴム印※画像をクリックすると拡大します

 

 




-動植物国宝

© 2024 ポストスタンプブログⅡ Powered by STINGER