切手収集を始めて40年、動植物国宝切手や平成切手また戦後の記念切手の消印バラエティを中心に収集、オークションへも参加しております。今までのコレクションの中からいろいろな消印を様々な資料を含めてご紹介していきます。

動植物国宝

ソメイヨシノ10円のD欄分室名入り櫛型印(板橋局徳丸分室)

  1. HOME >
  2. 動植物国宝 >

ソメイヨシノ10円のD欄分室名入り櫛型印(板橋局徳丸分室)

今回の分室印も同じキロボックスからもので分室局の満月印です。板橋局徳丸分室で郵便物集配事務を行う分室として設置されたようなのですが、板橋局の分室としての明確な資料が手元になくいつまで存在していたのかもわかりません。ただし、親局が板橋北局へ変更になってからの期間については明確な資料がありました。この分室はウィキペディアにも記載されておらず手持ち資料とネット情報でいろいろと調べましたが何とも不思議な分室です。ただ、この分室の消印は比較的見かけますので郵便物の取り扱いはそこそこあったのではないでしょうか。尚、下記のリンク先「消印切手マニア 切手コレクション」でも旧キクの同分室の櫛型印を紹介していますが、短期使用印ではないようですので訂正いたします。

消印切手マニア 切手コレクションの徳丸分室のページ

(局の変遷)
・1959年8月3日~1967年7月1日?=板橋局徳丸分室
・1967年10月2日~1974年10月21日=板橋北局徳丸分室

 

ソメイヨシノ10円のD欄分室名入り櫛型印(板橋局徳丸分室)※画像をクリックすると拡大します

 

 




-動植物国宝

© 2024 ポストスタンプブログⅡ Powered by STINGER