切手収集を始めて40年、動植物国宝切手や平成切手また戦後の記念切手の消印バラエティを中心に収集、オークションへも参加しております。今までのコレクションの中からいろいろな消印を様々な資料を含めてご紹介していきます。

動植物国宝

コブハクチョウ5円ペアのÐ欄櫛残りエラー櫛型印

  1. HOME >
  2. 動植物国宝 >

コブハクチョウ5円ペアのÐ欄櫛残りエラー櫛型印

今回の消印は最近のキロボックスから出てきたもので平成5年のエラー櫛型印です。兵庫県の豊地郵便局のD欄に櫛が残っているもので、丸二タイプのエラー印よりも出現率は低いものです。昭和61年4月1日から全国303の普通郵便局で導入された丸型印ですが、平成5年頃まで多くの局で櫛型印と丸型印が混合されたエラー印が使用されています。その後、急速にエラー印は減少し平成10年委は数える程度になっています。当時はこのエラー印を郵頼にて注文消しが多く作られましたが、この局のエラー印は初めて見ました。

 

コブハクチョウ5円ペアの平成6年D欄櫛残りエラー櫛型印※画像をクリックすると拡大します

 




-動植物国宝

© 2024 ポストスタンプブログⅡ Powered by STINGER