切手収集を始めて40年、動植物国宝切手や平成切手また戦後の記念切手の消印バラエティを中心に収集、オークションへも参加しております。今までのコレクションの中からいろいろな消印を様々な資料を含めてご紹介していきます。

動植物国宝

はにわの兵士200円赤の「港北局」局名間が大きく空いた櫛型印

  1. HOME >
  2. 動植物国宝 >

はにわの兵士200円赤の「港北局」局名間が大きく空いた櫛型印

今回も前回と同じキロボックスからの消印ですが、局名間が少し大きく空いた櫛型印です。神奈川県横浜市の港北局の消印ですがA欄に局名2文字が入っているのですが、あまりにも不自然に空いた局名部は不自然です。2文字の局でこれほど不自然な櫛型印は今まで見たことがなく、キロボックスを見ている最中に当然気が付きました。和文ローラー印も含めて直彫の消印は郵政局からの指示はあるものの、業者の制作者のデザインセンスによるものが大きいと感じます。

 

埴輪の兵士200円赤の局名文字間が空いた港北局櫛型印※画像をクリックすると拡大します

 




-動植物国宝

© 2024 ポストスタンプブログⅡ Powered by STINGER